2018年02月11日

愛媛県1日目 〜伊予鉄道(1番環状線・2番環状線・3番松山市駅線・5番JR松山駅前線)・内子線・予土線を踏破〜 2017年度

JR松山駅前 (愛媛県)
発 07:00
伊予鉄道 1番環状線外回り
  (本町六丁目07:09着)
上一万 (愛媛県)
着 07:21
発 07:25
伊予鉄道 3番松山市駅線 道後温泉行き
道後温泉 (愛媛県)
着 07:31
発 07:37
伊予鉄道 5番JR松山駅前線 JR松山駅前行き
  (大街道07:48着)
JR松山駅前 (愛媛県)
着 08:01
徒歩すぐ近く
松山 (愛媛県)
発 08:46
JR 予讃・内子線 八幡浜行き
  (内子09:51着)
伊予大洲 (愛媛県)
着 10:07
発 10:18
JR 予讃・内子線 松山行き
  (内子10:34着)
向井原 (愛媛県)
着 11:24
発 12:08
JR 予讃線 宇和島行き
  (伊予長浜12:44着)
宇和島 (愛媛県)
着 14:35
発 15:35
JR 予土線(しまんとグリーンライン)→土佐くろしお鉄道 窪川行き
  (西ヶ方16:42着)
江川崎 (高知県)
着 16:47
発 18:00
JR 予土線(しまんとグリーンライン) 宇和島行き
宇和島 (愛媛県)
着 19:15
発 19:37
JR 予讃・内子線 松山行き
松山 (愛媛県)
着 23:14

<コメント>
愛媛県1日目は主に愛媛県中部〜南部(中予〜南予)の路線(予讃線の一部と内子線、予土線)攻略となります。
午前中、若干時間が余ったので伊予鉄道の一部路面電車も攻略しておきました。

今回は予土線のダイヤを軸に他を調整する形にしています。
それでは最初から見ていきましょう。

まずJR鉄道線を走破する前に空いた時間で伊予鉄道の市内線の一部をやっつけてしまいます。
市内線は1番〜6番(4番は欠番)線に分かれてはいますが重複する区間がかなりあります。
メインとなるのが環状線となっている区間(1番、2番)で、支線として道後温泉方面(3番、5番、6番)と環状線内の中央ライン(6番)があります。
今回は空いている時間で環状線区間と道後温泉方面の支線を攻略しておきました。
これで市内線で残るは中央ラインの6番のみとなります。

続いて予讃線南部の攻略へと移ります。
予讃線は途中、内子線の区間もあるため伊予大洲駅から一度折り返し、もう一方の路線を乗りつぶすようにしています。
ややこしいですが日中攻略のためには致し方ありません。
日中攻略にこだわらなければ予土線攻略からの戻りの鉄道でもう一方の路線を乗りつぶした方が効率はよいです。
ただし、周囲は真っ暗になってしまっていますが。

予讃線で宇和島までこれたら後は予土線を高知県の境界あたりまで乗って戻ってくればOKです。
江川崎駅で折り返すようにしましたが、時間的にまだ余裕があるのでもう少し先まで行って戻ってくることもできると思います。

次回は予讃線の余りと伊予鉄道の郊外線の攻略がメインとなります。



◎本日走破した路線

JR
 ・予讃線 (宇和島〜北宇和島〜伊予大洲〜伊予長浜〜向井原〜松山, 内子〜向井原, 伊予大洲〜新谷)
 ・内子線 (新谷〜内子)
 ・予土線 (北宇和島〜西ヶ方)

伊予鉄道(伊予鉄)市内線
 ・1番環状線外回り (松山市〜大手町〜西堀端〜JR松山駅前〜古町〜本町六丁目〜上一万〜松山市)
 ・2番環状線内回り (松山市〜上一万〜本町六丁目〜古町〜JR松山駅前〜大手町〜西堀端〜松山市)
 ・3番松山市駅線 (松山市〜上一万〜道後温泉)
 ・5番JR松山駅前線 (JR松山駅前〜大手町〜西堀端〜上一万〜道後温泉)
 ・6番本町線 (西堀端〜上一万〜道後温泉)

●残る未走破路線

JR
 ・予讃線 (松山〜今治〜伊予西条〜新居浜〜箕浦)

伊予鉄道(伊予鉄)郊外線
 ・高浜線 (松山市〜大手町〜古町〜高浜)
 ・郡中線 (松山市〜郡中港)
 ・横河原線 (松山市〜横河原)

伊予鉄道(伊予鉄)市内線
 ・6番本町線 (本町六丁目〜西堀端)
posted by ウェアケン at 14:32 | Comment(0) | 第26回: 愛媛県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

愛媛県の路線制覇 〜攻略対象の路線一覧〜 2017年度

今回のターゲットは都道府県面積第26位の愛媛県となります。

スタート地点は愛媛県の代表駅の松山駅とします。

愛媛県の場合は東西に長いので予讃線の往復攻略は大変そうです。
特に南部は予讃線から先の高知県をまたく予土線は日中攻略できるダイヤが限られているのでこれに合わせて他を調整する形となりそうです。
しかも予土線は特急列車が走っていないのでこの区間は普通列車で往復して戻ってこなければいけません。

愛媛県の路線制覇に使えそうなフリーパスは『四国再発見早トクきっぷ』でしょうか。
土休日限定とはなりますが、JR四国の鉄道路線全線が1日乗り放題となります

ただ、これだと特急列車は利用できないので、その場合は特急列車も利用できるフリーパス『四国フリーきっぷ』または『四国グリーン紀行』を利用する手もあります。
ただこの場合は前者が3日間連続、後者が4日間連続の利用となるので愛媛県限定の攻略の場合は何日分か余ってしまう可能性もあります。
でもこの2つのフリーパスは土休日に限定されず通年利用できるので一気に攻略したい場合には使い勝手がよさそうです。

一方、伊予鉄道に関しては『市内電車1Day・2Day・3Dayチケット』が販売されています。
特に観光に使うわけではなく、路線制覇が目的であれば1Dayチケットで十分でしょう。
しかも2018年3月1日からはチケットの価格が改定されるようです。
今なら若干お得に伊予鉄道のフリーパスを購入できます。

さて、2018年時点における三重県の攻略対象となる路線は以下の通りです。

JR
 ・予讃線 (宇和島〜北宇和島〜伊予大洲〜伊予長浜〜向井原〜松山〜今治〜伊予西条〜新居浜〜箕浦, 内子〜向井原, 伊予大洲〜新谷)
     ※箕浦は香川県側県境駅
 ・内子線 (新谷〜内子)
 ・予土線 (北宇和島〜西ヶ方)
     ※西ヶ方は高知県側県境駅

伊予鉄道(伊予鉄)郊外線
 ・高浜線 (松山市〜大手町〜古町〜高浜)
 ・郡中線 (松山市〜郡中港)
 ・横河原線 (松山市〜横河原)

伊予鉄道(伊予鉄)市内線
 ・1番環状線外回り (松山市〜大手町〜西堀端〜JR松山駅前〜古町〜本町六丁目〜上一万〜松山市)
 ・2番環状線内回り (松山市〜上一万〜本町六丁目〜古町〜JR松山駅前〜大手町〜西堀端〜松山市)
 ・3番松山市駅線 (松山市〜上一万〜道後温泉)
 ・5番JR松山駅前線 (JR松山駅前〜大手町〜西堀端〜上一万〜道後温泉)
 ・6番本町線 (本町六丁目〜西堀端〜上一万〜道後温泉)
posted by ウェアケン at 17:05 | Comment(0) | 第26回: 愛媛県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク