2018年01月14日

茨城県の路線制覇 〜攻略対象の路線一覧〜 2017年度

今回のターゲットは都道府県面積第24位の茨城県となります。

茨城県って北関東の中で一番面積が小さいんですね。
自分的には茨城が3県の中では一番面積が大きいイメージだったので意外です。

スタート地点は茨城県の代表駅の水戸駅とします。
水戸駅では常磐線、水郡線、鹿島臨海鉄道が乗り入れ可能となっています。

攻略で苦労しそうなのは水郡線でしようか。
常陸大子駅から先の福島方面に向かう列車は水戸〜常陸大子間と比べて若干減ってしまいます。
なので往復での攻略は時間がかかってしまいそうです。
とはいったものの水戸線→東北本線→水郡線のように栃木と福島を経由して攻略するのも茨城県以外の区間を多く乗り継がないといけないためあまり効率がいいとは言えません。

あと一点、注意が必要なのは東北新幹線の大宮〜小山の区間です。
この区間は茨城県を通っているので当然攻略対象となります。
茨城県は新幹線が通っていないと思われる方が多いかもしれませんが、実は通っているんです。
ただ新幹線の停車駅がないだけなんです。
とりあえずこの区間は水戸線と組み合わせて攻略することになりそうです。

さて、2018年時点における茨城県の攻略対象となる路線は以下の通りです。

JR
 ・常磐線 (天王台〜取手〜佐貫〜友部〜水戸〜勝田〜勿来)
     ※天王台は千葉県側、勿来は福島県側県境駅
 ・水戸線 (友部〜下館〜小山)
     ※小山は栃木県側県境駅
 ・水郡線 (水戸〜上菅谷〜矢祭山, 上菅谷〜常陸太田)
     ※矢祭山は福島県側県境駅
 ・鹿島線 (鹿島サッカースタジアム〜鹿島神宮〜十二橋)
     ※十二橋は千葉県側県境駅
 ・東北本線 (栗橋〜古河〜野木)
     ※栗橋は埼玉県側、野木は栃木県側県境駅
 ・東北新幹線 (大宮〜小山)
     ※大宮は埼玉県側、小山は栃木県側県境駅

つくばエクスプレス (柏たなか〜守谷〜つくば)
     ※柏たなかは千葉県側県境駅

関東鉄道
 ・常総線 (取手〜守谷〜下館)
 ・竜ヶ崎線 (佐貫〜竜ケ崎)

真岡鐵道 (下館〜久下田)
     ※久下田は栃木県側県境駅

鹿島臨海鉄道
 ・大洗鹿島線 (水戸〜鹿島サッカースタジアム)

ひたちなか海浜鉄道
 ・湊線 (勝田〜阿字ヶ浦)
posted by ウェアケン at 12:14 | Comment(0) | 第24回: 茨城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

山口県3日目 〜美祢線・山陽本線を踏破〜 2017年度

新山口 (山口県)
発 05:39
JR 山陽本線 下関行き
厚狭 (山口県)
着 06:12
発 06:27
JR 美祢線 仙崎行き
仙崎 (山口県)
着 07:38
発 07:45
JR 美祢線 厚狭行き
厚狭 (山口県)
着 09:01
発 09:22
JR 山陽本線 新山口行き
新山口 (山口県)
着 09:57
発 10:28
JR 山陽本線 岩国行き
徳山 (山口県)
着 11:10
発 11:16
JR 山陽本線 下関行き
新山口 (山口県)
着 11:58

<コメント>
山口県3日目は残っていた美祢線と山陽本線の一部区間の攻略となります。

美祢線の長門市〜仙崎の盲腸線区間は主に朝夕に運行され、日中はお昼時の1往復のみとなっています。
ただ、お昼時に接続される列車は長門市駅でうまく乗り継ぎできず、50分近く待ち時間が発生します。
このため、日中の往復攻略としては美祢線の始発列車で終点の仙崎まで向かい、そこから折り返しての攻略が効率的です。

山口県内の鉄道路線は日中攻略にこだわらなければ2日でいけるのではないかと思います。
キーポイントとなる路線は山陰本線、山口線、小野田線、美祢線です。
これらの路線は本数がすくなかったり、朝夕のみの運行だったりと手ごわいのでうまく組み合わせる必要があります。



◎本日走破した路線

JR
 ・美祢線 (厚狭〜美祢〜長門市〜仙崎)
 ・山陽本線 (新山口〜徳山)

●残る未走破路線

山口県の全路線制覇!
posted by ウェアケン at 11:37 | Comment(0) | 第23回: 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク