2018年06月30日

福井県の路線制覇 〜攻略対象の路線一覧〜 2018年度

今回のターゲットは都道府県面積第34位の福井県となります。

スタート地点は福井県の代表駅の福井駅とします。

富山県から北陸3県の記事が続きます。
福井県は北陸3県の中で中間の面積となっています。

福井県でホットな話題といえば北陸新幹線の延伸でしょう。
北陸新幹線の延伸で福井県の敦賀までつながるのは、東京オリンピックが終わった2年後の2022年です。
敦賀から先は小浜・京都ルートということで落ち着いたようで、2022年以降は攻略対象となる福井県の路線は東西にのびる北陸新幹線ルートが加わります。
北陸新幹線の京都側県境駅がどこら辺になるかによって攻略のしやすさが変わってきそうです。


今現時点では北陸新幹線はないので、小浜線の攻略は往復攻略しかなさそうです。
ただし、小浜線の福井県区間は普通列車で1時間半以上かかるので、福井駅からの往復となるとかなりの時間がかかってしまいます。
なので福井県では小浜線が攻略のカギとなりそうです。

福井県の路線攻略に使えそうなのは「福井鉄道・えちぜん鉄道 共通1日フリーきっぷ」でしょうか。
土休日限定ですが、福井鉄道とえちぜん鉄道の全鉄道線が1日乗り降り自由となります。
青春18きっぷと組み合わせて利用するとよいかもしれません。

さて、2018年時点における福井県の攻略対象となる路線は以下の通りです。

JR
 ・北陸本線 (近江塩津〜敦賀〜武生〜越前花堂〜福井〜大聖寺)
     ※ 近江塩津は滋賀県側、大聖寺は石川県側県境駅
 ・越美北線 (越前花堂〜九頭竜湖)
 ・小浜線 (松尾寺〜小浜〜敦賀)
     ※ 松尾寺は京都府側県境駅

えちぜん鉄道
 ・勝山永平寺線 (福井〜福井口〜永平寺口〜勝山)
 ・三国芦原線 (福井口〜田原町〜三国港)

福井鉄道
 ・福武線 (田原町〜福井〜越前武生)
posted by ウェアケン at 16:49 | Comment(0) | 第34回: 福井県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

富山県3日目 〜黒部渓谷鉄道を踏破〜 2018年度

富山 (富山県)
発 06:23
あいの風とやま鉄道 泊行き
魚津 (富山県)
着 06:52
徒歩すぐ近く
新魚津 (富山県)
発 06:58 {07:00…土休日}
富山地方鉄道 本線 宇奈月温泉行き
宇奈月温泉 (富山県)
着 07:48 {07:41…土休日}
徒歩約5分
宇奈月 (富山県)
発 07:57
黒部渓谷鉄道 欅平行き
欅平 (富山県)
着 09:12
発 09:37
黒部渓谷鉄道 宇奈月行き
宇奈月 (富山県)
着 10:59
徒歩約5分
宇奈月温泉 (富山県)
発 11:10 {11:16…土休日}
富山地方鉄道 本線 電鉄富山行き
新魚津 (富山県)
着 11:50 {11:57…土休日}
徒歩すぐ近く
魚津 (富山県)
発 12:48
あいの風とやま鉄道→IRいしかわ鉄道 金沢行き
富山 (富山県)
着 13:11

<コメント>
富山県3日目、最終日は残っていた黒部渓谷鉄道線を攻略していきます。

まず富山駅からどうやって黒部渓谷鉄道の始発駅である宇奈月駅まで向かうかですが、主に

1.富山地方鉄道本線直通:
  電鉄富山→(富山地方鉄道本線)→宇奈月温泉→(徒歩5分)→宇奈月
2.北陸新幹線経由:
  富山→(北陸新幹線)→黒部宇奈月温泉→(徒歩すぐ近く)→新黒部→(富山地方鉄道本線)→宇奈月温泉→(徒歩5分)→宇奈月
3.あいの風とやま鉄道経由:
  富山→(あいの風とやま鉄道)→魚津→(徒歩すぐ近く)→新魚津→(富山地方鉄道本線)→宇奈月温泉→(徒歩5分)→宇奈月

の3経路があると思います。

このうち、1.は乗り換えなしでいけるので楽ですが時間がかかる上に3.よりも運賃が高い(1.は1,840円、3.は1,490円)です。
2.は3経路の中で一番早く到着できる可能性が高いですが、運賃が最も高いです。
ということで、時間的制約とコスパを考えると3.が一番効率がよさそうなので3.の今回は3.の経路を選択しています。

ちなみに富山地方鉄道本線の電鉄富山〜宇奈月温泉間は前回の2日目ですでに攻略済みです。

前回の記事で示した通り、黒部渓谷鉄道は始発列車が遅く、最終列車が早い上に片道1時間20分程度かかるので、日中攻略のスケジュールに組み込むのはなかなかの難問となっています。
黒部渓谷鉄道をいかに効率よく乗り過ごすかが富山県の全路線攻略のカギとなりそうです。



◎本日走破した路線


黒部渓谷鉄道
 ・本線 (宇奈月〜欅平)

●残る未走破路線

富山県の全路線制覇!
posted by ウェアケン at 17:22 | Comment(0) | 第33回: 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク