2017年05月31日

秋田県2日目 〜田沢湖線・北上線・秋田内陸縦貫鉄道(秋田内陸線)を走破〜 2017年度

秋田 (秋田県)
発 05:55
JR 奥羽本線 新庄行き
大曲 (秋田県)
着 06:44
発 07:01
JR 田沢湖線 盛岡行き
  (赤渕07:58着)
盛岡 (岩手県)
着 08:26
発 08:43
JR 東北本線 北上行き
北上 (岩手県)
着 09:32
発 10:11
JR 北上線 [快速] 横手行き
  (ゆだ高原10:58着)
横手 (秋田県)
着 11:23
発 11:47
JR 奥羽本線 秋田行き
大曲 (秋田県)
着 12:05
発 12:46
JR 秋田新幹線・東北新幹線 [こまち20号→はやぶさ20号] 東京行き
角館 (秋田県)
着 12:56
発 13:58
秋田内陸縦貫鉄道(内陸線) 鷹巣行き
鷹巣 (秋田県)
着 16:20
徒歩すぐ近く
鷹ノ巣 (秋田県)
発 16:58
JR 奥羽本線 秋田行き
秋田 (秋田県)
着 18:25

(17/05/31調べ)

<2010年当時との違い>
秋田県2日目も2010年当時のルートを辿っての攻略となりました。

スケジュール的に大きな違いはないのですが、秋田内陸線の角館発の時間が多少遅くなってしまった影響で、秋田駅に戻ってくるのが遅くなってしまいました(2010年度比で約1時間遅れ)。
このため、奥羽本線の鷹ノ巣〜追分間は17時過ぎのため未攻略としておきます。

これで秋田編は4日目に突入しそうな予感がしています。



◎本日走破した路線

JR
 ・奥羽本線 (秋田〜大曲, 横手〜大曲)
 ・田沢湖線 (大曲〜角館〜盛岡)
 ・北上線 (北上〜横手)
 ・秋田新幹線 (大曲〜角館)

秋田内陸縦貫鉄道 (角館〜鷹巣)


●残る未走破路線

JR
 ・羽越本線 (秋田〜羽後本荘)
 ・奥羽本線 (津軽湯の沢〜大館〜鷹ノ巣〜東能代〜追分)
 ・五能線 (東能代〜大間越)
 ・花輪線 (大館〜兄畑)
 ・秋田新幹線 (秋田〜大曲, 角館〜雫石)
posted by ウェアケン at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第6回: 秋田県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

秋田県1日目 〜由利高原鉄道鳥海山ろく線・男鹿線を走破〜 2017年度

秋田 (秋田県)
発 05:38
JR 羽越本線 酒田行き
羽後本荘 (秋田県)
着 06:22
発 06:55
由利高原鉄道 鳥海山ろく線 矢島行き
矢島 (秋田県)
着 07:34
発 07:46
由利高原鉄道 鳥海山ろく線 羽後本荘行き
羽後本荘 (秋田県)
着 08:27
発 09:56
JR 羽越本線 酒田行き
  (吹浦10:47着)
酒田 (山形県)
着 11:09
発 11:34
JR 陸羽西線 新庄行き
新庄 (山形県)
着 12:50
発 12:56
JR 奥羽本線 秋田行き
  (及位13:32着)
秋田 (秋田県)
着 15:32
発 16:43
JR 奥羽本線・男鹿線 男鹿行き
男鹿 (秋田県)
着 17:39
発 17:53
JR 男鹿線・奥羽本線 秋田行き
秋田 (秋田県)
着 18:52

(17/05/27調べ)

<2010年当時との違い>
秋田県1日目は、2010年当時のルートを辿っての攻略となりました。

ただ、当時と違い、秋田駅を始発で出ないとスムーズに乗り継ぐことができなくなってしまいました。
このため、羽越本線の秋田〜羽後本荘は次回に持ち越しとなります。

男鹿線についても、秋田駅発の列車で15時台の列車がなくなってしまったため、男鹿駅は結構遅めの到着となっています。
17時半過ぎの到着となってしまいますが、滑り込みセーフとしておきます。

秋田編において、2010年当時と比べて攻略すべき路線の変更点は特にありません。
2010年当時の路線がすべて現役で運行中です。
ただ、ダイヤは一部でかなりの変更があるため当時の記事の通りの攻略は難しいかもしれません。



◎本日走破した路線

JR
 ・羽越本線 (羽後本荘〜酒田)
 ・陸羽西線 (酒田〜新庄)
 ・奥羽本線 (新庄〜横手〜大曲〜秋田〜追分)
 ・男鹿線 (追分〜男鹿)

由利高原鉄道 (羽後本荘〜矢島)


●残る未走破路線

JR
 ・羽越本線 (秋田〜羽後本荘)
 ・奥羽本線 (津軽湯の沢〜大館〜鷹ノ巣〜東能代〜追分)
 ・五能線 (東能代〜大間越)
 ・花輪線 (大館〜兄畑)
 ・田沢湖線 (大曲〜角館〜赤渕)
 ・北上線 (横手〜ゆだ高原)
 ・秋田新幹線 (秋田〜大曲〜角館〜雫石)

秋田内陸縦貫鉄道 (鷹巣〜角館)
posted by ウェアケン at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第6回: 秋田県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク