2017年09月10日

宮崎県2日目 〜日南線・日豊本線を走破〜 2017年度

宮崎 (宮崎県)
発 06:48
JR 日豊本線・日南線 油津行き
油津 (宮崎県)
着 08:12
発 08:48
JR 日南線 志布志行き
  (大隅夏井09:56着)
志布志 (鹿児島県)
着 10:03
発 11:34
JR 日南線 南宮崎行き
南宮崎 (宮崎県)
着 14:10
発 14:44
JR 日豊本線 延岡行き
延岡 (宮崎県)
着 16:22
発 16:49
JR 日豊本線 佐伯行き
宗太郎 (大分県)
着 17:20
発 18:10
JR 日豊本線 南延岡行き
延岡 (宮崎県)
着 18:40
発 18:47
JR 日豊本線 南宮崎行き
宮崎 (宮崎県)
着 20:37

(17/09/10調べ)

<2010年当時との違い>
宮崎県2日目は、7年前のルートをそのまま巡ることができました。
接続時間もほとんど変わりません。

日中に普通列車の運行がない日豊本線の延岡〜佐伯間については結局普通列車を利用して走破しています。
大分県側県境駅となる宗太郎駅着が17:20で冬場はちょっとアウト気味です。
ただ、この時間帯だとうまい具合に宗太郎駅から普通列車で延岡駅まで折り返すことができるので、特急列車で往復攻略よりは金銭的にかなりありがたい感じです。
この区間は夏場に攻略するのがベストかも。



◎本日走破した路線

JR
 ・日豊本線 (宮崎〜延岡〜宗太郎)
 ・日南線 (南宮崎〜田吉〜青島〜志布志)


●残る未走破路線

宮崎県の全路線制覇!
posted by ウェアケン at 11:57 | Comment(0) | 第14回: 宮崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

宮崎県1日目 〜宮崎空港線・肥薩線・吉都線(えびの高原線)を走破〜 2017年度

宮崎 (宮崎県)
発 06:24
JR 日豊本線・日南線・宮崎空港線 [特急 ひゅうが1号] 宮崎空港行き
宮崎空港 (宮崎県)
着 06:34
発 06:46
JR 宮崎空港線・日南線 南宮崎行き
南宮崎 (宮崎県)
着 06:51
発 07:03
JR 日豊本線 西都城行き
都城 (宮崎県)
着 07:59
発 08:24
JR 日豊本線 鹿児島中央行き
隼人 (鹿児島県)
着 09:18
発 10:33
JR 肥薩線・吉都線 都城行き
吉松 (鹿児島県)
着 11:43
発 11:49
JR 肥薩線(えびの高原線) [しんぺい2号] 人吉行き
  (真幸12:02着, 矢岳12:27着)
人吉 (熊本県)
着 13:05
発 13:22
JR 肥薩線(えびの高原線) [いさぶろう3号] 吉松行き
吉松 (鹿児島県)
着 14:48
発 15:58
JR 吉都線(えびの高原線) 都城行き
  (鶴丸16:01着)
都城 (宮崎県)
着 17:24
発 17:42
JR 日豊本線 南宮崎行き
南宮崎 (宮崎県)
着 18:44
発 18:48
JR 日豊本線 延岡行き
宮崎 (宮崎県)
着 18:51

(17/09/09調べ)

<2010年当時との違い>
宮崎県1日目は7年前と同じ順番で路線を巡っていますが、隼人駅での日豊本線から肥薩線への乗り換えに間に合わせるために出発時間を早めにしています。

このため宮崎空港線の攻略は7時前となってしまうので日中攻略的には冬場は厳しくなってしまいます。
ちなみに宮崎〜宮崎空港の移動で特急列車を使っていますが、この区間は自由席であれば特急料金は発生しません。
運賃のみで乗車OKです。

隼人駅から先は7年前とほぼ同様のスケジュールでそれほどストレスなく路線を乗りつぶすことが可能です。



◎本日走破した路線

JR
 ・宮崎空港線 (田吉〜宮崎空港)
 ・日豊本線 (宮崎〜南宮崎〜都城〜隼人)
 ・肥薩線 (隼人〜吉松〜人吉)
 ・吉都線 (吉松〜都城)


●残る未走破路線

JR
 ・日豊本線 (宗太郎〜延岡〜宮崎)
 ・日南線 (南宮崎〜田吉〜青島〜大隅夏井)
posted by ウェアケン at 14:51 | Comment(0) | 第14回: 宮崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク