2010年04月07日

岩手4日目 〜山田線を走破〜

盛岡 (岩手県)
発 13:51
JR 山田線 [快速 リアス] 宮古行き
  (上米内14:06着, 陸中川井15:17着, 宮古15:52着)
茂市 (岩手県)
着 15:34
発 16:14 (※ 宮古15:54発)
JR 山田線 盛岡行き
  (陸中川井16:32着, 区界17:20着, 上米内17:47着)
盛岡 (岩手県)
着 18:02

(10/04/07調べ)

<参考データ>
乗り換え総数: 1回
総距離: 約174km
所要時間: 4時間11分
乗車時間合計: 3時間31分
乗継時間合計: 40分
通常料金: 3,240円
     (1,620円…盛岡〜茂市間のJR乗車券)
青春18きっぷ: 2,300円 (一日分)
北海道&東日本パス: 2,000円 (一日分)
小さな旅ホリデーパス(いわてエリア): 2,200円
東北ローカル線パス: 2,000円 (一日分)

<路線地図>
 今回走破した路線の一部
 ・山田線(盛岡〜茂市)

大きな地図で見る

<コメント>
 最終日ですが、さてどうして山田線(盛岡〜茂市)のみが残ってしまったのでしょうか?

 まず盛岡から山田線で宮古方面まで向かうことを考えてみましょう。
 宮古行きの普通列車は1日4本、岩泉線よりはプランニングしやすいといったところです。
 …ですが、問題はそこではありません。
 宮古行きの始発列車の時間を確かめてみましょう。
 なんと!11時過ぎに盛岡出発となる快速列車リアスが、それなのです!
 つまり午前中(とは言っても11時過ぎ発)に出発する宮古行きの列車はこの1本だけで、そのほかは全部午後の便となっているのです
 しかも宮古発盛岡方面行きの上りの列車も同様に1日4本なので、盛岡〜宮古を往復することを考えると、自然と帰りの上りの列車も限定されてしまいます。
 4本のダイヤの中から限定されるということは、帰りの列車は自ずと固定化されてしまうということです。
 事実、山田線で盛岡から宮古まで往復するとして、帰り(上り)の列車で利用できるのは上記スケジュールのものと、宮古を18時過ぎに出発する盛岡行き普通列車の2本しかありません。
 山田線の下り(宮古方面行き)に午前中接続される列車がないと言って等しいのは、宮古から盛岡までの往復はあれど、盛岡から宮古までの往復に利用しようとする人があまりいないからかもしれませんね。。。

 と、まーラスボスは意外にも隣にいた、といった感じでしょうか。
 盛岡から出発するケースで山田線を旅プランに組み込む場合は、往復を考えるよりも盛岡→宮古→釜石と乗り継いでしまった方がイイように思えます。
 なにはともあれ、これでやっと岩手県の路線も制覇となりました!!



◎本日走破した路線

JR
 ・山田線(盛岡〜茂市)


●残る未走破路線

岩手県の全路線制覇!
posted by ウェアケン at 21:11 | Comment(0) | 第2回: 岩手県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。