2017年07月17日

山形県2日目 〜羽越本線・陸羽東線を走破〜 2017年度

山形 (山形県)
発 05:53
JR 奥羽本線(山形線) 新庄行き
新庄 (山形県)
着 07:09
発 07:55
JR 奥羽本線 秋田行き
  (院内08:39着)
秋田 (秋田県)
着 10:29
発 12:08
JR 羽越本線 酒田行き
  (小砂川13:26着)
酒田 (山形県)
着 13:55
発 14:00
JR 陸羽西線(奥の細道最上川ライン) [快速 最上川] 新庄行き
新庄 (山形県)
着 14:52
発 15:01 ( 運転日注意)
JR 陸羽東線・東北本線 [快速 リゾートみのり] 仙台行き
  (中山平温泉15:52着)
鳴子温泉 (宮城県)
着 16:00
発 16:15
JR 陸羽東線(奥の細道湯けむりライン) 新庄行き
新庄 (山形県)
着 17:19
発 17:22
JR 奥羽本線(山形線) 山形行き
山形 (山形県)
着 18:35

(17/07/17調べ)

<2010年当時との違い>
山形県2日目は攻略対象の路線は7年前の記事と同じですが、攻略の順番を若干変えています。

まず、山形駅午前7時台の新庄行き普通列車だと、新庄から秋田行きの普通列車に接続できなくなってしまいました。
このため、新庄行きの始発列車を利用せざるを得なくなります。

ただ、新庄発秋田行きの普通列車の発車時刻が早まったおかげで、新庄→(奥羽本線)→秋田→(羽越本線)→酒田→(羽越本線)→余目→(陸羽西線)→新庄、とぐるっと一周する形で乗りつぶすことが可能となっています。
秋田駅で1時間以上の待ち時間があるのがちょっともったいないですが。。。

陸羽東線のリゾートみのりは毎日運行されているわけではなく、基本は週末と土休日の運行となっているので注意してください。
五能線のリゾートしらかみと同様に全車指定席となっているので、乗車券の他に指定席券が必要になります。
快速列車なので青春18きっぷや北海道&東日本パスでも乗車可能ですが、前述したように予め席の予約が必要になります。
あんまり関係ないですけど、リゾートみのりって東日本大震災前からあったんですね、自分の中では割と新し目な印象があったので意外でした。



◎本日走破した路線

JR
 ・奥羽本線 (新庄〜秋田) ※山形〜新庄は早朝および夜間走行のためアウト
 ・羽越本線 (秋田〜酒田〜余目)
 ・陸羽西線 (余目〜新庄)
 ・陸羽東線 (新庄〜鳴子温泉)


●残る未走破路線

JR
 ・奥羽本線(山形〜新庄)
 ・仙山線 (山形〜奥新川)
 ・左沢線 (山形〜左沢)
 ・山形新幹線 (山形〜赤湯〜米沢)

山形鉄道
 ・フラワー長井線 (赤湯〜今泉〜荒砥)
posted by ウェアケン at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第9回: 山形県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク