2017年05月16日

新潟県2日目 〜磐越西線・只見線を走破〜 2017年度

新潟 (新潟県)
発 05:17
JR 信越本線 長岡行き
新津 (新潟県)
着 05:36
発 06:00
JR 磐越西線 会津若松行き
徳沢 (福島県)
着 07:36
発 08:06
JR 磐越西線 新津行き
新津 (新潟県)
着 09:28
発 09:34
JR 信越本線 新潟行き
新潟 (新潟県)
着 09:55
発 10:08
JR 信越本線 長岡行き
長岡 (新潟県)
着 11:28
発 12:34
JR 上越線 越後湯沢行き
小出 (新潟県)
着 13:08
発 13:11
JR 只見線 只見行き
只見 (福島県)
着 14:28
発 15:40
JR 只見線 小出行き
小出 (新潟県)
着 16:53
発 16:56
JR 上越線 長岡行き
長岡 (新潟県)
着 17:31
発 17:39
JR 信越本線 新潟行き
新潟 (新潟県)
着 18:53

(17/05/16調べ)

<2010年当時との違い>
2日目午前は羽越本線と磐越西線の攻略でしたが、羽越本線がダイヤ改正の影響で山形県の境界駅となる鼠ヶ関からすぐに折り返すことができなくなってしまいました。
このため、羽越本線の攻略はいったん置いておいて磐越西線を先に攻略してしまいます。

2010年当時の記事では磐越西線の会津若松駅で乗り換えて、只見線で小出駅まで乗り継ぐという感じで只見線の新潟区間を攻略していましたが、これが現在、会津川口〜只見でバス代行となっているので難しくなってしまいました。
このため、磐越西線と只見線それぞれを折り返す、というあまり効率がよくない攻略方法となっています。

なお、只見線の田子倉駅(旧福島県側境界駅)については2013年に廃止となってしまったため、現在は只見駅が福島県側の境界駅となります。

結局、2日目は磐越西線、只見線の攻略で精一杯で、羽越本線を乗りつぶすことができませんでした。
羽越本線は次回に持ち越しとなります。



◎本日走破した路線

JR
 ・磐越西線(徳沢〜新津)
 ・信越本線(新潟〜新津〜東三条〜長岡)
 ・上越線(長岡〜越後川口〜小出)
 ・只見線 (小出〜只見)

●残る未走破路線

JR 
 ・信越本線 (長岡〜柏崎〜直江津)
 ・羽越本線 (新津〜新発田, 坂町〜鼠ヶ関)
 ・上越線 (小出〜六日町〜越後湯沢〜土合)
 ・越後線 (吉田〜柏崎)
 ・弥彦線 (東三条〜吉田)
 ・飯山線 (越後川口〜十日町〜森宮野原)
 ・大糸線 (糸魚川〜北小谷)
 ・上越新幹線 (越後湯沢〜ガーラ湯沢)
 ・北陸新幹線 (飯山〜黒部宇奈月温泉)

北越急行
 ・ほくほく線 (六日町〜十日町〜犀潟)

えちごトキめき鉄道
 ・日本海ひすいライン(直江津〜糸魚川〜市振)
 ・妙高はねうまライン(直江津〜妙高高原)

あいの風とやま鉄道 (市振〜越中宮崎)

しなの鉄道
 ・北しなの線(妙高高原〜黒姫)
posted by ウェアケン at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第5回: 新潟県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク