2010年11月30日

岡山1日目 〜瀬戸大橋線(本四備讃線)・宇野線・水島臨海鉄道水島本線・芸備線・伯備線を走破〜

岡山 (岡山県)
発 06:01
JR 瀬戸大橋線 [快速 マリンライナー3号] 高松行き
  (茶屋町06:13着, 児島06:23着, 高松06:56着)
坂出 (香川県)
着 06:38
発 06:59 (※ 高松06:45発)
JR 瀬戸大橋線 [快速 マリンライナー8号] 岡山行き
  (児島07:14着, 岡山07:46着)
茶屋町 (岡山県)
着 07:26
発 07:28
JR 宇野線 宇野行き
宇野 (岡山県)
着 07:52
発 07:54
JR 宇野線 茶屋町行き
茶屋町 (岡山県)
着 08:26
発 08:31 (※ 高松07:45発)
JR 瀬戸大橋線 [快速 マリンライナー12号] 岡山行き
岡山 (岡山県)
着 08:47
発 08:55
JR 山陽本線 糸崎行き
  (新倉敷09:20着, 大門09:40着, 福山09:52着,
   尾道10:11着, 糸崎10:19着)
倉敷 (岡山県)
着 09:11
徒歩すぐ近く
倉敷市 (岡山県)
発 09:29
水島臨海鉄道 水島本線 三菱自工前行き
  (水島09:58着)
三菱自工前 (岡山県)
着 10:00
徒歩(約15分)
水島 (岡山県)
発 10:36
水島臨海鉄道 水島本線 倉敷市行き
倉敷市 (岡山県)
着 11:00
徒歩すぐ近く
倉敷 (岡山県)
発 11:33 (※ 播州赤穂09:45発)
JR 伯備線 新見行き
  (総社11:43着, 備中高梁12:08着, 井倉12:31着)
新見 (岡山県)
着 12:43
発 12:47
JR 芸備線 備後落合行き
  (備中神代12:57着, 東城13:23着)
備後落合 (広島県)
着 14:10
発 14:18
JR 芸備線 新見行き
  (東城15:06着, 備中神代15:32着)
新見 (岡山県)
着 15:42
発 16:24
JR 伯備線・山陰本線 西出雲行き
  (備中神代16:33着, 上石見16:53着, 根雨17:30着,
   伯耆大山18:14着, 米子18:44着, 安来18:36着,
   松江18:58着, 玉造温泉19:17着, 宍道19:30着,
   出雲市19:46着, 西出雲19:55着)
生山 (鳥取県)
着 17:11
発 17:36 (※ 西出雲14:19発)
JR 伯備線 新見行き
  (上石見17:45着, 備中神代18:04着)
新見 (岡山県)
着 18:23
発 18:54
JR 伯備線・山陽本線 岡山行き
  (井倉19:04着, 備中高梁19:35着, 総社20:01着,
   倉敷20:19着)
岡山 (宮城県)
着 20:37

(10/11/30調べ)

<参考データ>
乗り換え総数: 13回
総距離: 537.6km
所要時間: 14時間36分
乗車時間合計: 10時間41分
乗継時間合計: 3時間55分
通常料金: 8,700円
  (1,090円…岡山〜茶屋町〜坂出間のJR乗車券
  + 1,090円…坂出〜茶屋町〜宇野間のJR乗車券
  + 820円…宇野〜茶屋町〜岡山〜倉敷間のJR乗車券
  + 330円…倉敷市〜三菱自工前間の水島臨海鉄道運賃
  + 310円…水島〜倉敷市間の水島臨海鉄道運賃
  + 1,890円…倉敷〜新見〜備後落合間のJR乗車券
  + 1,280円…備後落合〜生山間のJR乗車券
  + 1,890円…生山〜新見〜岡山間のJR乗車券)
青春18きっぷ: 2,940円
  (2,300円…18きっぷ一日分
  + 330円…倉敷市〜三菱自工前間の水島臨海鉄道運賃
  + 310円…水島〜倉敷市間の水島臨海鉄道運賃)
秋の岡山県内おでかけパス: 4,260円
  (1,000円…秋の岡山県内おでかけパス一枚
  + 1,020円…児島〜坂出間のJR乗車券×2 …片道510円
  + 330円…倉敷市〜三菱自工前間の水島臨海鉄道運賃
  + 310円…水島〜倉敷市間の水島臨海鉄道運賃)
  + 1,140円…野馳〜備後落合間のJR乗車券×2 …片道570円
  + 460円…新郷〜生山間のJR乗車券×2 …片道230円)

<路線地図>
 今回走破した路線の一部
 ・瀬戸大橋線 (岡山〜茶屋町〜坂出)

大きな地図で見る

 ・宇野線 (宇野〜茶屋町〜岡山)
 ・山陽本線 (岡山〜倉敷)
 ・水島臨海鉄道 水島本線 (倉敷市〜三菱自工前)

大きな地図で見る

 ・水島臨海鉄道 水島本線 (水島〜倉敷市)
 ・伯備線 (倉敷〜新見〜備中神代)
 ・芸備線 (備中神代〜東城〜備後落合)

大きな地図で見る

 ・伯備線 (新見〜生山)

大きな地図で見る


<コメント>
 岡山県の路線制覇一日目は前半と後半に分かれ、前半は瀬戸大橋線とその沿線、後半は伯備線とその沿線をターゲットとしてみました。

 まずは本州と四国を結ぶ唯一の鉄道線である瀬戸大橋線の攻略です。
 瀬戸大橋線は岡山駅と香川県の高松駅を結ぶ路線の総称で、正確には岡山〜茶屋町間は宇野線、茶屋町〜宇多津間は本四備讃線、宇多津〜高松間は予讃線となります。
 もともとは岡山と香川を結ぶ本四備讃線に先行して宇野線(岡山〜茶屋町〜宇野)が運行されていたので岡山〜茶屋町は宇野線の区間に入ります。
 瀬戸大橋が開通する前までは、宇野線の終点近くの港から高松までを結ぶ宇高連絡船が本四連絡の要でした。
 現在の宇野線(茶屋町〜宇野)は主に地元の方が多く利用するローカル線となっています。

 瀬戸大橋線では快速マリンライナーが30分おきに運行されているので本州-四国間の移動は楽々。
 瀬戸大橋線上での車窓も上から瀬戸内の風情を見下ろす形ですごく新鮮で感動すること間違いなし!
 香川県の県境駅となる宇多津駅で折り返して、瀬戸大橋線の岡山区間を日中攻略できるようにスケジューリングしたので、復路で早朝の瀬戸内海の景色を楽しんでください。
 茶屋町まで戻ってきたら宇野線に切り替えて終点の宇野駅まで移動します。

 宇野駅からは宇野港が近く、歩いて12分くらいで到着できます。
 宇高連絡船はなくなってしまいましたが、宇野と高松を結ぶ航路が断たれたわけではありません。
 現在、 宇高国道フェリーがその代替をなしていて、フェリーで本州と四国を結んでいます。
 所要時間は快速マリンライナーに及びませんが、実はフェリー経由の方がかなりリーズナブルに移動できるのです。
 え?うそでしょ!と思われる方結構いらっしゃるかもしれませんね。
 宇高国道フェリーの宇野港〜高松港の運賃は旅客運賃はなんと片道大人390円(子ども200円)という桁違いの安さ!!
 さらに往復で利用すると往復割引がついて往復700円、つまり片道350円とただでさえ安いのにさらにお得になるのです!
 岡山〜茶屋町〜宇野間のJR乗車券570円と合わせても1,000円以下で本州-四国の移動が可能となります。
 これに比べて普通(快速)列車で岡山〜高松間を移動した場合の乗車券は1,470円なので、宇高国道フェリー経由の方がワンコイン(500円)分も安価なのです。 こんなに運賃がお得ならこれを機会に本四移動にフェリーを利用してみるのもいいかもしれませんね。

 本四備讃線と宇野線を走破して岡山駅に戻ってきたら、次は伯備線……に入る前に始点の倉敷駅から水島臨海鉄道線を乗りつぶしておきましょう。
 水島臨海鉄道の始点となる倉敷市駅はJR倉敷駅のすぐ脇にあるので、乗り換えに時間はかかりません。
 水島臨海鉄道は終点が三菱自工前駅となっていることから推測できるように、臨海の工業地帯までを結ぶ路線です。
 終点の三菱自工前まで運行されるものが大半ですが、終点手前の水島駅を終点or起点とする列車もそこそこあるので、三菱自工前まで来てもうまく折り返せないことがあります。
 その場合は、三菱自工前〜水島間を徒歩で移動してしまった方が効率よく戻れる可能性もあります。

 倉敷駅まで戻ってきたら伯備線で新見駅までいっきに乗り継ぎます。
 伯備線は山陽と山陰をつなぐ路線の中でメインの路線と言っていいでしょう。
 中核市指定の倉敷とゲゲゲの女房ゆかりの地、鳥取県の米子を結ぶ重要路線で、岡山と出雲市を結ぶ特急やくもも1時間おきにダイヤが組まれています。
 普通列車については中国山地の人里少ない個所を通過するわけで、県境を挟む新見〜生山間で運行されるものは結構本数が限られてしまいます。
 同様に新見駅で乗り換える芸備線の列車も限定されていて、こちらは広島編でも紹介しましたがさらに本数が少なくなるためスケジュールの確保が大変です。
 ただ、岡山側からであれば備中神代〜東城間を走破すればいいので、広島側の備後落合駅から乗り入れるよりは本数が若干多いので、いささかマシにはなっています。

 この芸備線と伯備線のそれぞれの県境区間を往復して、この日はストップとしておきます。
 秋の岡山県内おでかけパスは岡山県内のJRほぼ全線が利用できますが、県境付近の区間はフリーエリアに入っていないのでちょっと微妙ですね。
 でも値段は格安なので岡山県内の小旅行や、ちょっとした移動とかにも使えて便利です。
 秋だけと言わず、その他の季節でも発売してほしいところです。



◎本日走破した路線

JR
 ・瀬戸大橋線 (岡山〜茶屋町〜坂出)
 ・宇野線 (岡山〜茶屋町〜宇野)
 ・山陽本線 (岡山〜倉敷)
 ・芸備線 (備中神代〜東城〜備後落合)
 ・伯備線 (倉敷〜総社〜新見〜備中神代〜生山)

水島臨海鉄道
 ・水島本線 (倉敷市〜三菱自工前)


●残る未走破路線

JR
 ・山陽本線 (大門〜新倉敷〜倉敷, 岡山〜東岡山〜上郡)
 ・因美線 (東津山〜那岐)
 ・姫新線 (新見〜津山〜東津山〜上月)
 ・津山線 (岡山〜津山)
 ・吉備線 (岡山〜総社)
 ・赤穂線 (東岡山〜備前福河)

 ・山陽新幹線 (福山〜新倉敷〜岡山〜相生)

智頭急行
 ・智頭線 (石井〜山郷)

井原鉄道
 ・井原線 (総社〜御領)

岡山電気軌道
 ・東山線 (岡山駅前〜柳川〜東山)
 ・清輝橋線 (岡山駅前〜柳川〜清輝橋)
posted by ウェアケン at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第17回: 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク