2010年11月17日

岡山県の全路線制覇!

 今週からの路線制覇ターゲットは都道府県面積ランキング第17位の岡山県とします。

 スタート地点は岡山県の代表駅である岡山駅です。
 中国地方はお隣の広島県に続いて2県目となります。
 広島県の広電よりは規模は小さくなりますが路面電車も通っていて、本州で唯一、四国とを結ぶ鉄道路線である瀬戸大橋線が敷設されているのが特徴です。
 山近くの内陸部に接近するほど列車の接続本数が少なくなるのは広島県と同じ。
 今回も岡山と鳥取の県境付近の攻略には四苦八苦させられそうです。


 岡山県で路線制覇に苦労しそうな個所は前述した点で、岡山県と鳥取県をまたがる伯備線と因美線です。
 どちらの路線も県境越えの列車の本数は少なく、パターンが限られてしまい、なかなか自由にスケジュールを組むことができません。
 因美線については智頭駅で智頭急行線にも接続できるのでひとくくりで攻略した方がいいかも?

 伯備線や因美線以上に問題なのは岡山県と広島県をまたがる芸備線(新見〜東城)です。
 ここは岡山駅を出発して伯備線から乗り継ぐわけですが、日中攻略に使えそうな列車は3本しかありません。
 広島編のときよりは幾分マシになりましたが、それでも難関の路線であることに変わりありません。


 岡山県の路線制覇に使えそうなフリーパスは以下の通り。
 1: 青春18きっぷ
 2: 秋の岡山県内おでかけパス


 1:の青春18きっぷは今冬の発売が無事決定されました。
 東北新幹線全線開通に伴い青い森鉄道(八戸〜青森)の特例が追加され、利用期間が若干短くなりましたが、基本的なルールに変更はないようです。

 2:の「秋の岡山県内おでかけパス」は11月29日(2010年)までの限定きっぷです。
 岡山県内のJRほぼ全線がカバーされていて、普通or快速列車が一日乗り降り自由となります。
 しかもお値段は大人1,000円と超お手頃!こどもに至ってはなんと300円という破格値となっています。
 JR西にもお得なフリーパスがあったんですねえ。


 最後に今回のターゲットとなる岡山県内の全路線を紹介しておきます。

JR
 ・山陽本線 (大門〜新倉敷〜倉敷〜岡山〜東岡山〜上郡)
 ・伯備線 (倉敷〜総社〜新見〜備中神代〜上石見)
 ・瀬戸大橋線 (岡山〜茶屋町〜宇多津)
 ・宇野線 (岡山〜茶屋町〜宇野)
 ・因美線 (東津山〜那岐)
 ・姫新線 (新見〜津山〜東津山〜上月)
 ・津山線 (岡山〜津山)
 ・吉備線 (岡山〜総社)
 ・赤穂線 (東岡山〜備前福河)
 ・芸備線 (備中神代〜東城)
 ・山陽新幹線 (福山〜新倉敷〜岡山〜相生)

智頭急行
 ・智頭線 (石井〜山郷)

井原鉄道
 ・井原線 (総社〜御領)

水島臨海鉄道
 ・水島本線 (倉敷市〜三菱自工前)

岡山電気軌道
 ・東山線 (岡山駅前〜柳川〜東山)
 ・清輝橋線 (岡山駅前〜柳川〜清輝橋)


 ここが抜けてるョ!ってところがあったら教えてもらえると助かりますm(_ _ )m
 それでは今週から岡山県の路線制覇を開始します!
posted by ウェアケン at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ターゲットの都道府県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169646439
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。