2010年11月13日

宮城編の考察

 宮城編のまとめです。

<参考データ>
全路線制覇に必要な日数: 3日
合計所要時間: 32時間37分
宿泊回数: 0回
合計移動距離: 1199km
合計乗り換え回数: 25回

 青春18きっぷの必要枚数: 1枚 (2回分…3回分余り)
  (※ 3日目は通常運賃の方が安い)
 or
 北海道&東日本パス: 1枚 (3回分…2回分余り)
 東北ローカル線パス: 1枚
 ウィークエンドパス: 1枚
  (※ 3日目は通常運賃の方が安い)
 小さな旅ホリデーパス(南東北): 2枚
  (※ 3日目は通常運賃の方が安い)
 仙台まるごとパス: 2枚 (3回分…1回分余り)
 スリーデーパス: 1枚 (2回分…1回分余り)

通常時の合計運賃: 24,710円
 (うち新幹線&特急列車に要した運賃: 5,460円
    JR以外の鉄道に要した運賃: 3,070円)
18きっぷ利用時の合計運賃: 14,900円
北&東パス利用時の合計運賃: 12,817円
東北ローカル線パス利用時の合計運賃: 13,190円
ウィークエンドパス利用時の合計運賃: 21,320円
ちい旅ホリデーパス利用時の合計運賃: 19,010円
仙台まるごとパス利用時の合計運賃: 22,470円
スリーデーパス利用時の合計運賃: 16,028円


 宮城県の全路線制覇にかかった日数は、東北の他の県と同じ3日となりました。
 3日目については午前中で終わらせることができるので正確には2.5日といったところでしょうか。
 宮城県については、東北の他の県のように運行本数が極端に少ないローカル線はないので、列車の接続がかなりスムーズにいきました。
 前回の熊本編と比べると移動距離は350km以上も長いのに、合計所要時間は1時間ほど多いだけという点からもどんなに乗り継ぎがスムーズにいっているかがわかると思います。


 宮城県の路線攻略で注意しておきたいところは
 1: 大船渡線 (新月〜気仙沼〜陸前矢作)
 2: 陸羽東線 (小牛田〜鳴子温泉〜堺田)

 です。

 1:のドラゴンレール大船渡線は仙台駅から遠距離位置にあり、岩手区間の間に宮城区間が入っている形となっているのでどのように走破しようか悩むかもしれません。
 しかも宮城区間の新月〜陸前矢作間には気仙沼線の終点となる気仙沼駅もあり、気仙沼線の攻略も考慮に入れるとやはり一緒にやっつけてしまった方がいいような気がします。
 1日目のようなスケジュールで気仙沼線から大船渡線につなげると、大船渡線の折り返し時にうまい具合に岩手県側の県境駅となる陸前矢作駅での待ち時間が少なく済みます。

 2:の陸羽東線は小牛田〜鳴子温泉間は1時間に1本程度の連絡となっていて問題ないのですが、その先の山形区間の接続本数が結構少ないです。
 山形県側の県境駅である堺田駅からうまい具合に折り返せるパターンもあるので、小牛田〜堺田を往復かつ仙山線(仙台〜面白山高原)を往復でもいいでしょう。
 今回は新庄駅での奥羽本線から陸羽東線への接続時間が少なくて済んだので仙台→(仙山線)→羽前千歳→(奥羽本線)→新庄→(陸羽東線)→小牛田のように山形県側から回り込むように攻略することにしました。
 小牛田からはこれまたいい感じで、前述の気仙沼線と大船渡線の攻略へと持っていけるのでおススメです。


 フリーパスについては平均的にみれば、2010年夏季に大幅値下げとなった北海道&東日本パスや、阿武隈急行線もフリーエリアとなる東北ローカル線がお得なようです。
 ただ、北海道&東日本パスについては今冬の設定が未定で今後もどうなるのかちょっと不安なところ。
 ウィークエンドパスやスリーデーパスについては一日分の料金が高いのでやはりイマイチな結果に終わりました。
 特にウィークエンドパスは宮城県内のフリーエリアが微妙に狭いので、その分余計に運賃が必要となってしまいます。
 スリーデーパスは設定可能な日が少ないのが欠点ですが、東日本一帯+北海道の一部までフリーエリアが広がっているのでウィークエンドパスよりは使い勝手が良くなっています。
 一部私鉄や三セクも乗り降り自由となる点も大きいですね。
 仙台まるごとパスは市営地下鉄や仙台空港線も利用できる唯一のフリーパスですが、宮城県内の広範囲な路線巡りには向かない
posted by ウェアケン at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 路線制覇のまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169290557
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。