2010年11月06日

宮城2日目 〜石巻線・仙石線・東北新幹線・東北本線を走破〜

仙台 (宮城県)
発 07:05
JR 東北本線 利府行き
  (岩切07:14着)
利府 (宮城県)
着 07:21
発 07:28
JR 東北本線 仙台行き
  (仙台07:45着)
岩切 (宮城県)
着 07:34
発 07:55 (※ 仙台07:46発)
JR 東北本線 小牛田行き
  (松島08:10着)
小牛田 (宮城県)
着 08:31
発 08:39
JR 石巻線 石巻行き
  (涌谷08:47着, 前谷地08:54着)
石巻 (宮城県)
着 09:20
発 10:20
JR 石巻線 女川行き
女川 (宮城県)
着 10:47
発 11:15
JR 石巻線 小牛田行き
  (前谷地12:27着, 涌谷12:36着, 小牛田12:45着)
石巻 (宮城県)
着 11:42
発 11:55
JR 仙石線 [快速] あおば通行き
  (野蒜12:17着, 松島海岸12:31着, 東塩釜12:40着,
   多賀城12:47着, 仙台12:58着)
あおば通 (宮城県)
着 13:00
徒歩(約5分)
仙台 (宮城県)
発 13:24
JR 東北本線 福島行き
  (長町13:28着, 名取13:37着, 岩沼13:45着, 槻木13:50着,
   大河原13:58着, 白石14:12着)
福島 (福島県)
着 14:54
発 15:12 (※ 東京13:40発)
JR 東北新幹線 [やまびこ55号] 盛岡行き
  (仙台15:33着, 古川15:55着, くりこま高原16:04着)
一ノ関 (岩手県)
着 16:13
発 16:42
JR 東北本線 小牛田行き
  (石越17:03着)
小牛田 (宮城県)
着 17:29
発 17:40
JR 東北本線 仙台行き
  (松島17:59着, 岩切18:16着)
仙台 (宮城県)
着 18:27

(10/11/06調べ)

<参考データ>
乗り換え総数: 10回
総距離: 約508.3km
所要時間: 13時間18分
乗車時間合計: 9時間21分
乗継時間合計: 3時間57分
通常料金: 11,150円
  (230円…仙台〜利府間のJR乗車券
  + 1,450円…利府〜小牛田〜女川間のJR乗車券
  + 1,110円…女川〜石巻〜あおば通間のJR乗車券
  + 1,280円…仙台〜福島間のJR乗車券
  + 2,940円…福島〜仙台〜一ノ関間のJR乗車券
  + 2,520円…福島〜仙台〜一ノ関間のJR自由席特急券
  + 1,620円…一ノ関〜仙台間のJR乗車券)
青春18きっぷ: 7,760円
  (2,300円…18きっぷ一日分
  + 2,940円…福島〜仙台〜一ノ関間のJR乗車券
  + 2,520円…福島〜仙台〜一ノ関間のJR自由席特急券)
北海道&東日本パス: 6,889円
  (1,429円…北&東パス一日分
  + 2,940円…福島〜仙台〜一ノ関間のJR乗車券
  + 2,520円…福島〜仙台〜一ノ関間のJR自由席特急券)
東北ローカル線パス: 7,460円
  (2,000円…東北ローカル線パス一日分
  + 2,940円…福島〜仙台〜一ノ関間のJR乗車券
  + 2,520円…福島〜仙台〜一ノ関間のJR自由席特急券)
ウィークエンドパス: 8,300円
  (4,350円…ウィークエンドパス一日分
  + 480円…くりこま高原〜一ノ関間のJR乗車券
  + 2,520円…福島〜仙台〜一ノ関間のJR自由席特急券
  + 950円…一ノ関〜小牛田間のJR乗車券)
小さな旅ホリデーパス(南東北): 8,260円
  (2,400円…ちい旅ホリデーパス(南東北)一枚
  + 2,940円…福島〜仙台〜一ノ関間のJR乗車券
  + 2,520円…福島〜仙台〜一ノ関間のJR自由席特急券
  + 400円…一ノ関〜石越間のJR乗車券)
仙台まるごとパス: 10,370円
  (1,300円…仙台まるごとパス一日分
  + 1,110円…松島〜小牛田〜女川間のJR乗車券
  + 820円…女川〜松島海岸間のJR乗車券
  + 570円…白石〜福島間のJR乗車券
  + 2,940円…福島〜仙台〜一ノ関間のJR乗車券
  + 2,520円…福島〜仙台〜一ノ関間のJR自由席特急券
  + 1,110円…一ノ関〜松島間のJR乗車券)
スリーデーパス: 6,854円
  (4,334円…スリーデーパス一日分
  + 2,520円…福島〜仙台〜一ノ関間のJR自由席特急券)

<路線地図>
 今回走破した路線の一部
 ・東北本線 (利府〜岩切〜小牛田)

大きな地図で見る

 ・石巻線 (小牛田〜石巻〜女川)

大きな地図で見る

 ・仙石線 (石巻〜仙台)
 ・東北本線 (仙台〜福島)

大きな地図で見る

 ・東北新幹線 (福島〜仙台〜一ノ関)

大きな地図で見る

 ・東北本線 (一ノ関〜小牛田〜仙台)

大きな地図で見る


<コメント>
 宮城2日目は東北本線と東北新幹線、東北本線から石巻までをつなぐ石巻線と仙石線を取り上げます。

 まずは仙台駅から東北本線で利府駅まで。
 岩切〜利府間は東北本線支線の盲腸線という形になってしまいましたが、国鉄時代は利府駅以降も旧松島駅経由の路線が品井沼駅まで続いていてこちらの方が東北本線のメインルートだったようです。
 現在、岩切〜利府間については利府線とも呼ばれています。

 利府線を往復して、岩切まで戻ってから現在の東北本線のメインルートで小牛田まで進みます。
 小牛田からは石巻線で終点の女川駅まで向かいましょう。
 今回は石巻駅で乗り換えが必要となっていますが、実際は小牛田から女川まで通して運行されるダイヤもそこそこ組まれています。
 石巻線については石巻〜女川間の車窓で万石浦を通る際の景色はおススメで、あ〜海が近いんだなと予感させてくれます。
 女川駅からは海が近く歩いてすぐのところに女川港があり、海の幸のお食事どころも周辺に多数存在します。
 女川と言えば秋刀魚(サンマ)が有名、今年はもう終わってしまいましたが、毎年町をあげてのサンマ祭り(おながわ秋刀魚収穫祭)を催しています。
 お祭りでは秋刀魚の塩焼きや秋刀魚汁が無料で配られたりとなかなかお得ですよ。
 特に今年は一時期秋刀魚の漁獲量が少なくなり値段の高騰があったりしましたもんね。
 そんな中でのお祭りだったわけで大変盛況だったのではないでしょうか。

 女川駅から石巻駅まで戻って、今度は仙石線経由で仙台まで移動します。
 仙石線は仙台駅側の一部区間が地下区間となっています。
 地下区間はあおば通〜仙台〜陸前原ノ町間で、仙台駅から初めて仙石線に乗車する人は地下鉄なのかと勘違いするかもしれません。

 仙石線は塩竃から松島にかけて東北本線と並行在来線のような形で敷設されています。
 仙石線には松島海岸駅、東北本線には松島駅がありますが、松島の主な観光地(例えば瑞巌寺や五大堂)には松島海岸駅からの方が近いように思えます。
 五大堂近くからは定期観光船の発着もあり、松島湾に浮かぶ島々を見て回ることもできるようです。
 「松島や ああ松島や 松島や」の句で有名な日本三景の一つである松島は昔ながらの海がそのまま現代に蘇ったようで本当にきれいです。
 でもこの句、近年では松尾芭蕉が詠んだものではないという説が有力になっているようですね…なんか、それはそれで残念な気が。。。
 松島のお土産でおススメなのは月並みですが「笹かま」です。
 仙台駅でも売られている笹かまですが、文字通り笹の形をしたかまぼこで二口くらいで食べきれるサイズがメインなのでスナック感覚で食べることができちゃいます。
 チーズが入ったヤツ好きなんですよねー

 仙石線で終点のあおば通駅で降りたら、仙台駅まで歩いて戻ります。
 同様に仙石線で仙台駅まで戻っても、それ以降の運賃にはほとんど影響は与えないため問題はないはずです。
 今回は、あおば通〜仙台間は歩いて全く苦にならないくらいの距離なので徒歩でつないでみました。

 仙台からは東北新幹線の宮城県区間を一気に走破してしまうために、一路在来線で福島駅を目指します。
 東北本線の東北区間については吹きっさらしになっている個所が何か所かあり、ごくたま〜にですが、強風が吹くと徐行運転となることがあります。
 東北本線の仙台〜福島間については私は一度だけ徐行運転の経験があります。

 福島駅からは新幹線で一気に北上、宮城県を縦断し、岩手県の一ノ関駅まで乗車し、在来線で仙台まで戻ってくればこの日は終了です。
 フリーパスについては新幹線の運賃がかさんでしまうため、18きっぷ等の普通列車専用のパスはあまり役に立ちません。
 この中で最も安く済んだのはフリー区間が広く、特急列車や新幹線にも特急券を購入すれば乗車できるスリーデーパスです。
 やはりウィークエンドパスやスリーデーパスは新幹線等を利用して初めて価値が出てくるんですね。



◎本日走破した路線

JR
 ・東北本線 (仙台〜岩切〜利府, 岩切〜小牛田, 仙台〜岩沼〜福島,
       一ノ関〜小牛田)
 ・石巻線 (小牛田〜前谷地〜石巻〜女川)
 ・仙石線 (石巻〜仙台〜あおば通)
 ・東北新幹線 (福島〜仙台〜古川〜一ノ関)


●残る未走破路線

JR
 ・常磐線 (岩沼〜新地)

仙台空港鉄道
 ・仙台空港線 (名取〜仙台空港)

阿武隈急行 (槻木〜兜)
posted by ウェアケン at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第16回: 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168522622
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。