2010年06月30日

広島1日目 〜スカイレール・宮島航路・山陽新幹線・福塩線・井原鉄道井原線・三江線を走破〜

広島 (広島県)
発 06:13 (※ 岩国05:16発)
JR 山陽本線 西条行き
  (海田市06:21着, 西条06:47着)
瀬野 (広島県)
着 06:31
徒歩すぐ近く
みどり口 (広島県)
発 07:02 {07:00…土休日}
スカイレール みどり中央行き
  (みどり中街07:05着)
みどり中央 (広島県)
着 07:07 {07:05…土休日}
発 07:17
スカイレール みどり口行き
  (みどり中街07:20着)
みどり口 (広島県)
着 07:23 {07:22…土休日}
徒歩すぐ近く
瀬野 (広島県)
発 07:35 (※ 西条07:18発)
JR 山陽本線 岩国行き
  (向洋07:51着, 広島07:58着, 五日市08:14着 岩国08:50着)
宮島口 (広島県)
着 08:26
徒歩(約3分)
JR宮島口桟橋フェリー乗り場, 広島県)
発 08:40
JR西日本 宮島フェリー 宮島行き
宮島桟橋フェリー乗り場, 広島県)
着 08:50
発 08:55
JR西日本 宮島フェリー 宮島行き
JR宮島口桟橋フェリー乗り場, 広島県)
着 09:05
徒歩(約3分)
宮島口 (広島県)
発 09:18 (※ 西条08:11発)
JR 山陽本線 南岩国行き
  (大竹09:34着, 和木09:36着, 南岩国09:46着)
岩国 (山口県)
着 09:41
発 09:48
JR岩徳線・錦川鉄道錦川清流線 錦町行き
  (川西09:57着, 北河内10:21着, 根笠10:39着, 錦町10:55着)
御庄 (山口県)
着 10:03
徒歩(約7分)
新岩国 (山口県)
発 10:12 (※ 博多08:39発)
JR 山陽新幹線 [こだま738号] 岡山行き
  (広島10:28着, 東広島10:43着, 三原10:58着,
   新尾道11:12着, 福山11:21着, 岡山11:53着)
新倉敷 (岡山県)
着 11:37
発 11:51 (※ 岡山11:25発)
JR 山陽本線 三原行き
  (笠岡12:09着, 尾道12:42着, 糸崎12:50着, 三原12:56着)
福山 (広島県)
着 12:23
発 12:47
JR 福塩線 万能倉行き
  (万能倉13:09着)
神辺 (広島県)
着 13:00
発 13:06
井原鉄道 井原線 清音行き
  (子守唄の里高屋13:15着, 早雲の里荏原13:25着, 清音13:53着)
井原 (岡山県)
着 13:21
発 13:55 (※ 総社13:06発)
井原鉄道 井原線 神辺行き
  (子守唄の里高屋14:01着)
神辺 (広島県)
着 14:13
発 14:33
JR 福塩線 府中行き
  (新市14:54着)
府中 (広島県)
着 15:01
発 15:06
JR 福塩線 三次行き
  (上下15:50着, 塩町16:38着)
三次 (広島県)
着 16:54
発 17:00
JR 三江線 浜原行き
  (作木口17:44着, 口羽17:54着, 伊賀和志17:57着,
   宇都井18:02着)
浜原 (島根県)
着 18:32
発 18:40
JR 三江線 三次行き
  (宇都井19:09着, 伊賀和志19:14着, 口羽19:17着)
三次 (広島県)
着 20:14
発 20:59
JR 芸備線 広島行き
  (向原21:36着, 志和口21:47着, 下深川22:29着)
広島 (広島県)
着 22:54

(10/06/30調べ)

<参考データ>
乗り換え総数: 17回
総距離: 約590.8km
所要時間: 16時間41分
乗車時間合計: 12時間18分
乗継時間合計: 4時間23分
通常料金: 13,950円
  (320円…広島〜瀬野間のJR乗車券
  + 300円…みどり口〜みどり中央間のスカイレール運賃×2
  + 650円…瀬野〜広島〜宮島口間のJR乗車券
  + 340円…宮島口〜宮島間のフェリー運賃×2
  + 700円…宮島口〜御庄間のJR&錦川鉄道運賃
  + 2,940円…新岩国〜広島〜福山〜新倉敷間のJR乗車券
  + 2,410円…新岩国〜新倉敷間のJR新幹線自由席特急券
  + 740円…新倉敷〜福山〜神辺間のJR乗車券
  + 820円…神辺〜井原間の井原鉄道運賃×2
  + 2,520円…神辺〜府中〜三次〜浜原間のJR乗車券
  + 2,210円…浜原〜三次〜広島間のJR乗車券)
青春18きっぷ: 8,770円
  (2,300円…18きっぷ一日分
  + 300円…みどり口〜みどり中央間のスカイレール運賃×2
  + 2,940円…新岩国〜広島〜福山〜新倉敷間のJR乗車券
  + 2,410円…新岩国〜新倉敷間のJR新幹線自由席特急券
  + 820円…神辺〜井原間の井原鉄道運賃×2)

<路線地図>
 今回走破した路線の一部
 ・スカイレール (みどり中央〜みどり口)
 ・山陽本線 (瀬野〜広島〜宮島口〜岩国)
 ・岩徳線 (岩国〜川西)
 ・錦川鉄道錦川清流線 (川西〜御庄)
 地図中の時刻は上記スケジュールとは別物

大きな地図で見る

 ・山陽新幹線 (新岩国〜広島〜福山〜新倉敷)

大きな地図で見る

 ・山陽本線 (新倉敷〜福山)
 ・福塩線 (福山〜神辺)

大きな地図で見る

 ・井原鉄道井原線 (神辺〜井原)

大きな地図で見る

 ・福塩線 (神辺〜府中〜塩町)
 ・芸備線 (塩町〜三次)
 ・三江線 (三次〜口羽〜浜中)

大きな地図で見る

<コメント>
 広島編の初日は、山陽本線沿線と山陽新幹線、福塩線沿線、そして早くも難関の三江線の攻略としてみました。
 三江線の広島区間は大した路線距離でもないのに、下手をするとこの三江線の攻略だけに1日を費やしかねません。
 この詳細はのちほど。。。

 今回はアッチヘ行ったりコッチヘ来たりと17回(!!)も列車等を乗り継ぐので少し混乱するかもしれません。
 それでは順番に見ていきましょう。

 三江線は福塩線からつないで夕方過ぎ以降の攻略としてみました。
 福塩線のダイヤまでにはまだだいぶ時間が余っているので、まずはスカイレールを乗りつぶしてしまいましょう。
 スカイレールは山陽本線の瀬野駅からすぐ隣に位置するスカイレールサービスみどり口駅から乗車することができます。
 乗りこむ車体はロープウェイに使用されている車両に似ていますが、ロープにぶら下がっているわけではなく風に強い構造となっています。
 車両の前面から外の景色を眺めると、ちょうど頭の上にレールが敷かれている感じで不思議な感覚にとらわれますが、なるほどだから「スカイレール」なのだと納得できます。
 外からこのレールを眺めると、さながら遊園地のジェットコースターの軌道のようです。

 スカイレールを往復して瀬野駅まで戻ってきたら山陽本線を下って宮島口駅まで移動し、宮島までのフェリーに乗船します。
 宮島までのフェリーは主にJR西グループ運営(JR西日本宮島フェリー)のものと、広電グループ運営(宮島松大汽船)のものとに分かれます。
 このうち18きっぷで乗船できるのはJR西日本宮島フェリーで、18きっぷを提示すれば乗船運賃170円(片道)は必要なくなります。
 JR西のフェリーでは厳島神社の大鳥居に最接近してくれる大鳥居便を9時〜16時の間で運航しているので、大鳥居を間近で見たい人はコチラに乗船してみたくださいね。
 厳島神社を含む宮島は世界遺産に登録されていて日本三景の一つとしても有名です。
 できるなら乗りつぶし目的ではなく、その神秘的な風景をゆったりと楽しむために時間をかけて宮島周辺を散策したいものです。

 さて次は山陽本線で広島の県境を越えて、新岩国駅(山口県)から山陽新幹線で一気に広島県を横断します。
 あれ?でも新岩国駅って新幹線専用の駅じゃなかったけ?
 そうなんです、しかも在来線の岩国駅からはだいぶ距離が離れています。
 さて、どうするか……実は岩国駅から接続される錦川鉄道錦川清流線の御庄駅から新岩国駅はかなり近い位置に存在するのです(路線地図を参照)。
 ただ、乗り換え時間がかなり短いのでここはダッシュでつないでください。
 御庄⇔新岩国の徒歩乗り継ぎについてはあまり利便性を考えたダイヤ設定にはなっていないようです。

 新幹線「こだま」で新岩国〜新倉敷間を走破したら、次は福山まで在来線で戻って福塩線の攻略へと移ります。
 今回は「こだま」で新幹線の各駅停車としましたが、広島〜福山を新幹線「ひかり」で移動したり、広島〜岡山を新幹線「のぞみ」で移動するのもいいと思います。
 福塩線は福山〜府中〜塩町をつなぐ路線で福山〜府中間は本数も多く、山陽本線や新幹線からの接続もいいのですが、府中〜塩町間は1日8往復と少なすぎるわけではないのですが微妙な感じです。
 福塩線の攻略ついでに福塩線の神辺駅と伯備線の総社駅を結ぶ井原鉄道井原線も攻略してしまいましょう。
 井原線の広島区間は神辺〜子守唄の里高屋間の7km程度と短いので、神辺駅から有人駅の井原駅までの間を往復してしまうことにしました。
 井原線の岡山県側県境駅となる「子守唄の里高屋」ですが、なんとも不思議な駅名ですね。
 これは中国地方の民謡、「中国地方の子守唄」に由来するそうで岡山県の高屋町がその発祥の地なんだそうです。

 井原線を往復し、再び福塩線の列車に乗り換えて三次駅まで移動したら、ついに本日メインの三江線の攻略となります。
 三江線は広島駅スタートとした場合、日中攻略が可能となるダイヤは実質、三次駅09:57発石見川本行きの一本に限定されます。
 これで島根県側の県境駅となる宇都井駅まで移動するまではいいのですが……さて問題はここからです。
 宇都井駅から折り返して広島県側に戻ろうとすると、なんと17時半くらいに接続される列車まで待たなければならなくなります。
 宇都井駅には11時の到着となるのでゆうに6時間半もの待ち時間ができることになるのです!!
 これはありえないってんでターミナルの江津駅まで三江線の列車を乗り継いで、江津→(山陰本線)→益田→(山口線)→新山口→(山陽本線)→広島のルートで戻ろうとすると1日が無駄になってしまいます。
 宇都井駅から口羽駅まで歩いて戻って口羽駅15:18始発の列車に乗り込む、なんて手段もありますが、宇都井〜口羽間の県道は7kmほどあるので単純計算で1時間半くらい歩き続けることになり、これはあまり現実的ではありません。
 しかもそれでも口羽駅で3時間近くの待ち時間が残っていることになるのです。

 ということで、今回はいたしかたなく夕方過ぎに接続される列車を選択することにしました。
 これを利用するとうまい具合に、かつての三江北線のターミナルだった浜原駅で折り返しの列車に接続できるので、特になんのストレスもありません。
 ただ、これだと宇都井駅の到着時刻は18時過ぎとなり、冬場の日中攻略は難しいと言えそうです。



◎本日走破した路線

JR
 ・山陽本線 (瀬野〜広島〜宮島口〜岩国, 新倉敷〜福山)
 ・宮島航路 (宮島口〜宮島)
 ・山陽新幹線 (新岩国〜広島〜三原〜福山〜新倉敷)
 ・福塩線 (福山〜神辺〜府中〜塩町)
 ・芸備線 (塩町〜三次)
 ・三江線 (三次〜作木口, 口羽〜宇都井)

スカイレール (みどり口〜みどり中央)

井原鉄道
 ・井原線 (神辺〜井原)


●残る未走破路線

JR
 ・山陽本線 (瀬野〜福山)
 ・呉線 (海田市〜呉〜広〜三原)
 ・可部線 (横川〜大町〜可部)
 ・芸備線 (広島〜三次, 塩町〜備後落合〜野馳)
 ・木次線 (備後落合〜三井野原)

アストラムライン (本通〜大町〜広域公園前)

広島電鉄(広電)
 ・本線 (広島駅〜的場町〜八丁堀〜紙屋町東・西
      〜十日市町〜土橋〜広電西広島)
 ・宇品線 (紙屋町東・西〜本通〜皆実町六丁目〜広島港)
 ・白島線 (八丁堀〜白島)
 ・横川線 (横川駅〜十日市町)
 ・江波線 (土橋〜江波)
 ・皆実線 (的場町〜皆実町六丁目)
 ・宮島線 (広電西広島〜広電宮島口)
posted by ウェアケン at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第11回: 広島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。