2010年05月28日

山形県の全路線制覇!

 来週の路線制覇ターゲットは都道府県面積ランキング第9位の山形県とします。

 スタート地点は山形県の県庁所在地にある県代表駅の山形駅です。
 東北地方は面積ランキングの上位を占めているので、後はランキング16位の宮城県の記事を書けば早々に東北地方の全路線制覇となってしまいますね。
 東北地方については山形も含め、私鉄、三セク、公営鉄道線は少ないので乗り換えも少なくて楽に移動できます。

 山形はJR以外の路線は三セクの山形鉄道フラワー長井線のみなので一見楽々攻略できそうですが、JRのローカル線がいずれも曲者ぞろいなので案外大変かもしれません。

 まずは新庄を中心とした奥羽本線、陸羽西線、陸羽東線ですが、陸羽西線と陸羽西線で快速列車が一往復するだけで後はすべて普通列車での連絡となる上に、各路線間の接続も芳しくありません。
 もし新庄を中心に各路線を往復するような形で攻略するとしたらかなり時間がかかるのではないでしょうか。

 次に羽越本線ですが、強風時よく列車が徐行運転されたり、運行見合わせとなることもあります。
 羽越本線は酒田駅で乗り換えが必要になりますが、ここの普通列車間の連絡もすこぶる悪いです。
 この路線を攻略するときは天気予報&時刻表とにらめっこですね。

 羽越本線は米坂線とひとつなぎで攻略してしまった方がいいかもしれません。
 米坂線は米沢〜坂町間を1日5往復しかせず、しかも山形駅スタートで日中攻略の条件を考慮すると利用できそうなダイヤはさらに限定されてしまいます。
 米坂線は新潟編でも苦労させられました。

 残るは奥羽本線の米沢〜福島間ですが、ここも普通列車は1日6往復(日中は4往復)とかなり本数が少ないのでキツそう。
 ですが、山形新幹線と合わせて利用するようにすればそんなに苦労はしないハズ。


 山形県の路線制覇に使えそうなフリーパスは以下の通り。
 1: 青春18きっぷ
 2: 北海道&東日本パス
 3: 東北ローカル線パス
 4: ウィークエンドパス
 5: 小さな旅ホリデーパス(南東北フリーエリア)
 


 すべてこれまでの記事で紹介したものばかりですね。

 3:の東北ローカル線パスは上記切符中、唯一山形鉄道フラワー長井線もフリーエリアに入ります。
 5:の小さな旅ホリデーパスは別途特急券を購入すれば山形新幹線(新庄〜福島)に乗車可能となるので、今回は大活躍しそうな予感…!


 最後に今回のターゲットとなる山形県内の全路線を紹介しておきます。

JR ※一部路線の重なりあり
 ・奥羽本線 (院内〜新庄〜山形〜赤湯〜米沢〜赤岩)
 ・仙山線 (山形〜奥新川)
 ・羽越本線 (小砂川〜酒田〜余目〜府屋)
 ・陸羽東線 (新庄〜中山平温泉)
 ・陸羽西線 (新庄〜余目)
 ・左沢線 (山形〜左沢)
 ・米坂線 (米沢〜今泉〜越後金丸)
 ・山形新幹線 (新庄〜山形〜赤湯〜米沢〜福島)

山形鉄道
 ・フラワー長井線 (赤湯〜今泉〜荒砥)


 ここが抜けてるョ!ってところがあったら教えてもらえると助かりますm(_ _ )m
 それでは次週、山形県の路線制覇を開始します!
posted by ウェアケン at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ターゲットの都道府県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。